勾玉・大珠
彫刻・根付、置物
原石・飾り石
勾玉・大珠
彫刻・根付、置物
原石・飾り石
otoiawase
翡翠は数千年も前から大珠や勾玉に加工され人々の心を魅了してきた石、
興味を抱いたころ色々な本やウェブサイトなどを見ていたら偶然、詩人である
宗 左近さんの(古美術幻妖)の中に書かれた縄文時代の石斧を見ての感想の
ところに膝を打つ素敵な詩がありました。 以下その一文です。

 春の朝の青空を映している湖の水の面、それを見る思いがする。
ほのぼのとしている。
そして澄んでいる。奥行きがある。そのくせ、冴えている。
明るんでこようとしている。それなのに、きらめきをもとうとはしないでいる。
やわらかい。しかも、かっちりしている。堅い天空の水の断片。
遥かな匂いの和やかな結晶。優しい石の青い夢・・・・・
 すいと、心がひきよせられる。ひきよせられてから、しかし切なくなる・・・・・

ミャンマー産のヒスイを貼り付けた石絵

ただ今編集中

お問い合わせは下記メールアドレスにお願いいたします、
               お気軽にどうぞ。(^^)

otoiawase